ハッピーアドバイス画像

妊娠・出産・育児という出来事は、
女性のからだと心に経験したこのない予想しえない大きな変化をもたらします。
戸惑ったりストレスを抱えたりするのは当然のことです。
だからと言ってママがストレスをためると、その影響を赤ちゃんが受けてしまいます。
子どもたちの笑顔はママ次第!だからこそ、ママの心が元気であることがとても大切。
ママも赤ちゃんももっともっと笑顔になれるように、
Heart Best からお伝えしたいことをピックアップしてご紹介します。

胎教って本当に必要?

胎教は、“愛を伝えるコミュニケーション”

「胎教」には色々な考え方があって、「教」の字が付いているので「教育」や「頭を良くすること」という概念で捉えがちです。しかし胎教の本質は、「穏やかな環境でお腹の赤ちゃんに生まれてくれる喜びや愛情を伝えること」です。
プレママは、妊娠中、できるだけリラックスできる時間をつくりましょう。気持ち良いと感じるクラシック音楽や癒されるオルゴール音を聞くことは大変おススメです。
お腹の赤ちゃんは、胎内で、すごいスピードで成長し諸々の器官を作りあげているのですが、実はすでに両親、特にママとのコミュニケーションによって人格形成も開始しています。
また、ママのストレスを赤ちゃんは同じように感じます。妊娠中のママがひどいストレス、あるいは慢性的なストレスに苦しんでいる場合は体内にストレスホルモン(アドレナリンやノルアドレナリンなど)が生じ、それが血液を通してお腹の赤ちゃんにも伝わり、赤ちゃんも母親と同様のストレスを感じるのです。赤ちゃんのためにも穏やかな気持ちで過ごす事が大切ですね。

【おすすめ!】妊娠・育児に こんな魔法がほしかった!魔法音CD
魔法音×ローズオニールキューピーのコラボレーション企画!
“ママの悩みを解決しちゃう! そんな魔法のCDがあったら…”
というコンセプトのもと開発されたCD『妊娠・育児にこんな魔法がほしかった!』
7つの悩みそれぞれに合わせた7タイトルは、医学博士監修のもと、クラシックやオルゴール、童謡など、良質な音楽にリラックス効果の高い新開発の“魔法音”(心臓の拍動音)をプラスして収録。
ママの笑顔で子育て環境をハッピーにします。
詳しくはこちら→妊娠・育児に こんな魔法がほしかった!特設サイト

寝不足でイライラ・・・
どうしたら寝てくれるの?

産後のお悩み第一位は『寝てくれないこと』?!

産後間もないママへのアンケートで「子育てがスタートして最も大変なことはなんですか?」と聞くと「寝てくれないこと」という答えが実に多く返ってきます。
「こんなに寝られないとは思っていなかった」「寝不足でフラフラで子どもにあたりそうになった」「寝不足で赤ちゃんが泣いていると私も泣きたくなる」などの声が届いています。産後すぐに始まる育児は、まさに24時間体制!
特に最初のうちは、続けて寝られるのは1〜2時間ということも多く、こうした睡眠不足や初めての育児への緊張感から、心身ともに不調を感じるママも多いようです。
そんなとき「赤ちゃんを寝かしつけに効果があった!」と95%のママから言われている、ママの心音CD『安心音』がママの育児をサポートします。
詳しくはこちら→【ママの心音には、赤ちゃんを癒す驚きの力があります】

赤ちゃんにとってママの心音は、単に「おなかの中で聴いていたなじみのある音」というだけではありません。妊娠中にママが抱いていたおなかの中で自分の誕生を心待ちにしていたママの気持ちや、なんとも言えない幸福感といった情報もすべて含んでいた音です。そのため、赤ちゃんは心音を聞くと、胎内にいたときの記憶を思い出し最高の安心に包まれます。つまりママの心音には、赤ちゃんを癒す力があるのです。(一部、赤ちゃんが泣きやむ!すぐ眠る!「ママの心音」CDブックより)

少しの時間でもママはできるだけからだを休めて睡眠不足を解消してくださいね。

どうして泣き続けるの?
何をしたら泣きやむの?

『赤ちゃんが泣きやまない』

ママの産後のお悩み第2位。「だっこしても泣きやまない」「もう、何をしてあげたらいいのかわからない」「機嫌が悪くてぐずる」「夜泣きがひどい」など、泣きやまないことで「私のやり方が悪いのかも」とママがオロオロしたり、「なんで泣くの!」とイライラすることを敏感に感じ取って、さらに泣き続けたり。泣くことに対するママの心理的負担はとても大きいものです。
もし、暑い、寒いや気持ち悪いなどの不快感を解消しても泣きやまないときは、赤ちゃんを安心させてみましょう。まずは「大丈夫だよ」と抱いてあげますさらに、おなかの中で聴いていたママの心音『安心音CD』をかけてあげると、ママの愛に包まれることで赤ちゃんも落ち着いていきますよ。
詳しくはこちら→【ママの心音には、赤ちゃんを癒す驚きの力があります】

私の子育て、合ってる?
間違ってる?わからない…

子育ては思い通りにはいかないけど、ママの心が元気なのが大切

現代社会はネットや育児書などで、たくさんの育児情報が得られるのでママは子育てに対して色々な理想を描きます。「その通りにやっているのに夜泣きがおさまらない」「普通の子よりもよく泣く気がする」と必要以上に心配したり、「自分に落ち度があるのではないか?」「子育ての仕方が悪いのではないか?」と自分を責めたり落ち込んだりすることもあるかもしれません。そのことを周りに相談できないママも多いようです。
しかし、見本の通りにできないのが子育てです。特に産後はママも疲れていますし、ストレスがたまらない子育てなど、現実的ではありません。初めての育児うまくいかないことが多くて当然です。ですから、それを認識した上でうまくいかなくてストレスがたまったときのために、ママは自分なりの発散法を見つけておくといいでしょう。
ママ自身の心音でつくる『安心音』は、実は86%お客様から、ママ自身も「癒された」という声を頂いています。さらに眠くなる方もいらっしゃいます。ママの心が元気になり、安定している状態が、子どもにとっては不可欠です。

妊娠中の特別な時だから、
子供に残せるものを作りたい!

妊娠中の記念品として、究極のメモリアル

赤ちゃんを授かり、おなかが膨らみ、一体となっているときは、妊娠中の今だけ。この時を形にして残したい、と今しか作れない妊娠記念品を作る妊婦さんが増えているようです。

■マタニティフォト:最近はマタニティヌードも増えていて、女優さんのように美しく神秘的に撮影してくれるスタジオが多いですね。赤ちゃんと一体となっているその姿を撮影しておけば、この写真から生きる力をもらう日がきっと来るように思います。
☆おススメのスタジオはこちら

・スタジオネーブル(東京都世田谷区) ・パダマスタジオ(福岡県福岡市南区)

■安心音CD:赤ちゃんがおなかの中で聴き続けているママ自身の心音で作る『安心音』CD
赤ちゃんは胎内でこの音を大音量で聴き続けていたのですね。妊娠中にママの心音を残しておいたCDは、一生を通じて世界で一番の「癒しを感じる音」「愛を感じる音」になるでしょう。

【おすすめ!】妊娠、出産の記念に『安心音』をつくりませんか?
胎児期の約10ヶ月間―。 おなかの中の赤ちゃんは、お母さんの愛を感じながら成長しています。
その間、赤ちゃんが胎内で絶え間なく聞いていたのは『お母さんの心音』。
だから、お母さんの心音は『安心の音』として赤ちゃんの潜在意識の中に記憶されています。
そして心音には個性があります。
一人ひとり違う大切な時期の心音だから、妊娠中に録音をしてオーダーメイドでCDに。
これから産まれる赤ちゃんにとって『究極の安心の音』になるでしょう。
一生を通じて心や体を守る音として、こだわりの制作でお届けする世界初のサービス。
詳しくはこちら→安心音トップページ

安心音フリーダイヤル
メールでお問合せ お買物ガイド
プレゼントに♪安心音

商品案内

 安心音×マタニティフォトスタジオ

マタニティフォトスタジオソラマーク


スペシャルコンテンツ

プレママハッピーアドバイス
ハーベストからのハッピーアドバイス


会社案内

株式会社ハーベスト

株式会社Heart Best(ハーベスト)
〒8820053 宮崎県延岡市紺屋町1丁目4-22
電話:0982-26-0577 Fax:0982-26-0537


カートへ

ページトップへ戻る